ライフスタイルに合わせて

食器

食べやすいものを選ぼう

玄米は食物繊維をはじめ、ミネラルがたっぷり入っていて、精米した白米より栄養素も高く、ダイエットや健康維持や改善にも効果的と言われて人気が高まっています。もっとも、玄米は白米に比べて硬く、炊き方もより丁寧に行う必要があり、時間もかかります。かつては玄米菜食を実践する方などのみに食され、今のような玄米ブームではなかった時代には、玄米を炊くにも大変で、長時間水に浸した後、圧力鍋を使って炊いていました。ですが、近年の健康ブームなどによって誰もが簡単に炊ける玄米モード付の炊飯器が登場したり、専用の炊飯釜なども登場しています。また、一定の加工を施すことで普通の炊飯器で短時間で炊けるようにしたものや、誰もが気軽に直ぐに食べられるレンジで加熱すればいいパックご飯タイプも人気を集めています。一定時間寝かせて発芽させて栄養素を高めたものや、お店独自の製法やこだわりで、より食べやすく、より栄養分やミネラル豊富に仕上げたものも誕生しています。そのため、ご自身のダイエットや便秘の改善、ご家族の健康や生活習慣病予防や改善のために玄米を採り入れたいという際には、どうやって用意したいのかや、どんな味わいのものがいいかなどに合わせて選ぶのがいいでしょう。たとえば、一人暮らしでご自身の分だけを気軽に用意したい、たくさん炊いても食べ残してしまう、または食べ過ぎてしまうなら、容量が決まって1人分だけ温められるパックご飯タイプも便利です。